新機動戦記ガンダムWでのヒイロ・ユイのパイロット適性が尋常じゃない 第1話

Pocket

新機動戦記ガンダムWに出てくる、ヒイロ・ユイの名言といえば、

ヒロインのリリーナ・ドーリアンに放った「お前を殺す」というセリフとても有名ですが、

その言葉は本当に意味深ですよね!

第一話の終わりでいきなり放たれたこのセリフ、

ヒイロがリリーナから誕生日パーティの招待状をもらい、それを破り捨てた後に、すれ違い様に彼女の涙を拭って 「お前を殺す」

というセリフを放ったのです。

彼はなぜその言葉を放ったのでしょうか?

それは謎に包まれています。

実際に、ヒイロがリリーナを殺す理由もなく、殺しもしなかったのだが、なぜかそのセリフは有名です。

リリーナも「早く私を殺しにいらっしゃい」と

ヒイロに言うほど変わったキャラクターです。

そして、

その謎めいたキャラもヒイロが人気な理由の一つと言えるでしょう。

 

ヒイロ・ユイのパイロット適性(戦闘力)はニュータイプ並みか?

 

ヒイロ・ユイは、高いところから飛び降りて、骨折しても、
自力で治したり、

自爆するなど、まるで自殺未遂などをするようなことを何度もしているとても変わったキャラクターです。

その変わったキャラクターですが、それでも全く死なない、強い身体能力を誇り、優れた戦闘センスを持ち合わせているために、
並外れた能力を誇っていることが伺えます。

そして、その優れたヒイロ・ユイは、

ドクターJの元によって育て上げらレました。

その人物によってコードネーム、ヒイロ・ユイは名付けられました。

主人公ヒイロ・ユイとゼクス・マーキスとの戦い

ヒイロ・ユイとゼクス・マーキスとの戦闘は、

本作中で何度かありました。

特に1話でガンダムウイングとゼクスのリーオーでの戦いは必見です。

相討ちとなり、ヒイロは海に落ちていきましたが、

ヒイロも油断していた可能性もあります、

しかし、リーオーという機体でゼクスがヒイロを相打ちにできたのもなかなかすごいと思います。

ですが、機体性能では完全にガンダムウイングが上なので、

リーオーがガンダムウイングの機体を固定してビームサーベルをコックピットに向けていたため脱出できたい状態だったために、ゼクスがやや有利だったと言えるでしょう。

第1話のをまとめて紹介してみましたが、

ガンダムウイングはとても面白いです。

結構昔のアニメですが、ガンダム作品の中でもかなり内容が濃いので、

興味のある方は、第1話から見て見ることをお勧めします。

 

ガンダムのDVDを購入する方はこちら

AMAZONプライムで見る方はこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ