【高得点】最短でカラオケが上手くなる方法【音程編1】

Pocket

当ブログでは、様々な情報を提供していますが、

今回は最短でカラオケが上手くなる方法をご紹介して行きます。

カラオケで上手く聞こえるために重要なのは、

1番は音程です!

音域も確かに重要ですが、最も基本である、

音程ができてないと高音になってくるにつれてブレてしまいます。

そのために、最も重要なのが音程なのですね!

 

カラオケで高得点を出すたすために必要なのは音程を鍛えること

カラオケで上手くなりたいと思っている人はたくさんいると思います!

あなたもその一人ではないでしょうか?

私も、カラオケを上手くなりたいと思って必死に練習してきました。

しかし、私は最初音痴ということに気付かずに必死に歌っていました。

友達と歌っている時、最初はなぜ自分の音は外れるのに友達は外れないんだろうかというのが良くわかりませんでした。

最初から音感が良くなかったのかと思ってました。

しかし、現実は違いました。

あれだけうまい友達がなぜ音程が正確なのかと聞いたところ、

こんな答えが返ってきました。

「何もしてないよ・・・」

え・・・そんな・・・

私は、愕然としました。

友達が有線で1回聞いただけの曲を、

一発で歌えてしまったのは絶対音感があるからだと自分は思いました。

しかし、それは才能です。

そこで、他の歌の上手な友達にも聞いたところ、

「毎日練習している」

と答えが返ってきました。

そこで、自分は捉え方を変えて、

毎日練習してみることにしました。

すると新たな発見がありました。

それは、練習すれば上手くなるのは事実ですが、

ただ練習するだけではダメだったということです!

では、どうすればいいのでしょうか?

 

カラオケが上手くなるために音程の正確率を上げるにはどのようにすればいいか?

カラオケの音程の正確率を上げると歌がうまく聞こえます。

しかし、それがどのようにして可能なのでしょうか?

では、その答えを書いて行きます。

それは・・・

メトロノームを使って練習することです!

「え、たったそれだけ?」

そう、なんです、それだけで音痴はほぼ改善されます。

では、どのように練習すればいいのでしょうか?

練習方法はとしては、

チューナーに声を出して、

ドレミファソラシドと歌ったりして、

音程が合ってるか確認して行きましょう。

そうすることを繰り返していくことによって、

音程が正確に捉えることができるようになります。

ぜひ、チューナーを活用してみることをお勧めします。

 

特にローランドのボーカルトレーナーは、

レビュー機能付きなのでお勧めです。

 

ローランドボーカルトレーナーはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ