Soorelis / Pixabay
Pocket

秋の花といえばみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

秋の花で有名なのはコスモスがありますね。

コスモスは「秋桜」と書き、その名のとおり秋の桜です。

そのためか秋の風情にとてもあっている花といえるでしょう。

コスモスが綺麗で美しい景色で眺められる場所はいろいろありますが、穴場スポットとして、「藤ノ木古墳」があります。

今回は、藤ノ木古墳の駐車場についての情報をまとめました。

コスモスは秋の花なので、9月の中ごろからもうすでに、咲いていることが多く、そのころになってから各地のコスモスが見れるスポットではすでに混み始めていることが考えられます。

しかし、ここは、穴場スポットですので、コスモスが見れるということを知らない人も多いと思います。

それでも、コスモスが咲く時期になるとやはり混む事は予想されますので、訪れるときは早めに出発することが大切になります。

藤ノ木古墳の駐車場の収容台数は?交通手段は?

駐車場はないため、近くの駐車場に止めるか、公共交通スペースやタクシーを使うなどを活用するほうがいいでしょう。

藤ノ木古墳は、穴場スポットですが、駐車スペースもないです。

コスモスは9月中旬~10月あたりには咲き始めているので、少し早めに行っても美しいコスモス畑を見ることができます。

また、一番の見ごろの時期はやはり10月のはじめあたりといってもいいでしょう。

しかし、秋は台風が発生する可能性こともありえるので、一番の見ごろを逃してしまわないように、交通状況や天気などは事前にチェックしていきましょう。

JR法隆寺駅からバスで5分⇒法隆寺門前下車
⇒法隆寺門前から徒歩で10分

バスが混む場合も考えられるので、その場合はタクシーを使うのもいいでしょう。

藤ノ木古墳が混む時間帯はいつごろか?

 

コスモスは秋がシーズンの花なので、もちろんそれを見ようと多くの観客が訪れるために、混雑が予想できます。

一番の見ごろである10月の土日の休日あたりは一番混雑すると考えられます。

国宝があってコスモスが見れる穴場スポットなので秋にはとても混みやすいでしょう。

駐車場がないので、車で来るのは少し難しいですが、公共交通機関などを活用して、少し早めに行く準備をして、平日の午前中などなるべく混まない時間で早く訪問すると混雑を避けることができます。

早めに準備していくのがよいです。

平日はもちろん休日と違い混雑は避けれるためにその時期に訪れれば、電車でも混雑はさけられます。

綺麗な写真を撮りたい人もいるでしょうし、混雑しているとほかの人が写ってしまい取れない可能性があります。

なので、そのあたりを注意しつつ訪問しましょう。

 

 

 

 

おすすめの記事