モグラによる畑や家庭菜園などの被害の危険性!土竜の駆除や対処の仕方!

Pocket

モグラを見たことはあるでしょうか?

おそらくほとんどの人はモグラは知っていても、実際に見たことがある方は少ないのではないのでしょうか?

しかし、モグラの死骸を見ることはたまにあるかもしれません。

モグラはとてもかわいくて土の中をもぐるとても人気な生き物ですね。

畑や家庭菜園を荒らされるのではないか?そんな心配をしている方もいるかもしれません。

モグラの被害は農家の人にとっては痛手です。

そのため、モグラは害獣として扱われています。

では、モグラ生態や土竜をどのように、対処・駆除していけばいいのでしょうか?

また、その危険性なども含めて解説していきます。

モグラの生態と特徴とは?

モグラは、ほとんど一生の時間を土の中で生活します。

そして、地中に巣をつくるためのトンネルを掘り進めます。

巣には天敵から逃げるための避難所の役割、そして休憩するための場所であったり、食べ物を貯蔵する役割、そして水や食料を飲食するための場所となっていて、モグラの生活の拠点になっています。

また、巣に侵入したものは攻撃します。

水辺を上手に泳ぐこともできます。

目はあまり見えず、嗅覚や聴覚など音やにおいに関わる感覚が発達していて敏感です。

爪を持っており、それで穴を掘ることができるのです。

また、エネルギーの消費も激しいために、たくさんの食べ物を食べるのですが、胃の中に数時間から十時間ぐらい食料がないと死亡するとされています。

主な食事はミミズや昆虫などです。

トンネルを掘ることにより植物を傷つけることがあります。

モグラの被害と、対処・駆除の方法

モグラによって植物がダメージを受けることがあるでしょう。

それは、モグラの巣の中に植物の根が入り、モグラがそれを取ってしまうということです。

また、根がしっかりと張れないために、育ちが悪くなってしまい、植物を傷つけてしまうことです。

そのほかに、トンネルに入ったネズミが作物を見つけて食料としてしまうこともあります。

そのために、害獣といわれているわけですね。

モグラの巣が植物の生育を邪魔しているのでそうならないために、駆除・対策が必要になってきます。

モグラの駆除・対策

モグラは基本的に人には危害を与えたりするような動物ではないので大丈夫なのですので安心してください。

ただし、農作物、畑、家庭菜園を荒らす原因となるために人に迷惑をかける害獣といえるでしょう。

襲ってくることはまずないので大丈夫ですが、農作物のためにも駆除・対策することが必要になってきます。

みんなが使っているモグラ駆除アイテム
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ