目に飛んでくる黒い虫 メマトイの危険性!対処・駆除の仕方とは?

Pocket

出典:lewis-clark

 

家の中でゆっくりくつろいでる時に、突然目に向かって飛んでくる虫がいました。

目の中に入ったら危険ですし恐ろしいですよね!

しかも、結構すばしっこいので捕まえるのが大変です。

あの虫が一度、目に入ったことがあるのですが、本当に痛かったです、

細菌やウイルスの危険性はないのでしょうか?と思う人もいるでしょう。

この目に飛んでくる黒い虫が最初はなんなのかわからずに調べても見つからなくて気になるという方もいるのではないでしょうか?

それは、この虫 メマトイの正体もそうですし、この虫が人の目に向かってくる理由、

そして、目に入る危険性とはなんなのか?

いろんなことが気になると思います。

これらのことについて解説していきたいと思います。

目に飛んでくる黒い虫 メマトイの正体とは何か?

目に向かって小さい黒い虫が飛んでくることがありますが、それはゴキブリやハエなどに似ていて、とても素早く、厄介な虫なのです。

その虫の正体はメマトイでという名前で呼ばれています。

そして、このメマトイはショウジョウバエ科の仲間です。

ちっちゃなハエですね、なんか不潔な感じがしますけど、大丈夫なのか心配と思う方もいらっしゃるでしょう。

まるで、目にまといつくことからその名前がつけられました。

ほんとうにうっとうしい虫ですよね、イライラしますけど、払っても払っても目に入ろうとしてきます!

私もこの虫にはとても苦労させられました、1匹捕まえてもまた現れ、捕まえてもまた現れの連続でした。

どうやら、湿度が高いところに現れやすいともいわれていますが、実際は定かではありません。

私が実験したところでは、湿度が下がればメマトイは現れないように感じました。

冷房を付けても湿度が高ければ駄目です。

重要なのは、部屋を掃除して清潔にすること、換気することが大切です。

これはほとんどの虫に言えそうですね!

なぜ、目に向かって飛んでくるのかをお伝えしたいと思います。

目に飛んでくる黒い虫 メマトイが目に向かって飛んでくる理由とは?

メマトイは人の目に飛んでくるのかについて理由ははっきりとした理由やまだわかっていません。

しかし、もっともな原因として言えるのが、目にまとわりくことによって涙や目やになどに含まれるたんぱく質を吸い取ろうとしていることがわかっています。

これは人間だけではなく、ほかの動物、犬や猫などのペットもそうです。

メマトイは触れただけでは害はないのでそのまま叩き落せば駆除可能ですが、それも結構難しいすばやい虫です。

ハエと同じくらいのスピードを誇っているのと数匹現れる可能性があること、目に向かってくることなど、とてもやっかいな虫です。

人の目や動物の目を目掛けて涙に含まれるたんぱく質にすばやく向かってくるのはなかなか倒しづらいですね。

しかし、本当に気をつけなければいけないのは、目に入ったときの危険性です。

 

 

目に飛んでくる黒い虫 メマトイが目に入る危険性と駆除・対処の仕方とは?

目に飛んでくる黒い虫であるメマトイには”東洋眼虫”という線虫が寄生しています。

メマトイ自体は毒はもっていないのですが、寄生されている線虫が人間の眼から寄生してしまうことがあります。

人間以外の動物、ペットにも寄生しますし、人間にも寄生することはありえるのです。

寄生したからといって失明するわけでも毒性があるわけでもありませんが、注意が必要です。

メマトイが実際に眼に入った場合は目やにが増えたり眼に何か症状が出てくるようであれば、眼科へ行ってみてもらうことが大切です。

伝染病を媒体するともいう話もあるので、眼に入ってしまったときは、綺麗に洗い流して、病院へ行きましょう。

メマトイが発生させないために普段から掃除したり換気して風通しなどをよくしてきれいにしておくとかなり違います。

実際に私の家ではメマトイが現れなくなりましたから。

しかし、実際に現れた場合は、メマトイを駆除するしかないので、対策しておきましょう。

みんなが使っているメマトイ対策アイテム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ